ホホバオイルの使い方

ホホバオイルの使い方


ホホバオイルは生活全般で、あらゆる使い方が出来ます





・ヘアケア(脱毛症、育毛促進、フケ防止解消、トリートメント・・・)

 入浴30分ほど前を目安に、ホホバオイルをつけ、
 髪と地肌を優しくマッサージ。
 できれば蒸しタオルでくるみ、10分ほど放置。皮脂を浮き上がらせます。
 その後、洗髪し、洗い流す。
 洗髪後、適量(1,2滴)を髪全体になじませるとトリートメント効果に。


・バスオイル&クレンジング

 湯船の中でマッサージしたい部分へホホバオイルを塗り、揉んであげる。
 全身に使えるので顔のマッサージ&クレンジングも一緒に。
 最後に体をしっかり洗って、泡立て洗顔。体ポカポカ♪ 翌朝の化粧ののりにも効果ありっ。


・化粧水、乳液

 入浴後の肌が潤っているタイミングで
 肌に浸透させる。化粧水との相性も抜群。
 美容液、乳液などに2~3滴ほど混ぜて使用するのも効果的。


・アトピー治療

 入浴後、ホホバオイルをたっぷりと塗り、しばらく放置後、
 やわらかい布などで軽くふき取る。
 ※この入浴後のタイミングが乾燥やかゆみを感じずに過ごすことにつながる。


・ニキビのケア

 まずは原因となっている溜まった皮脂を除去。
 油を溶かすのは油!
 だからホホバオイルの出番。
 ホホバオイルはこのニキビの原因(皮脂)を除去、
 老廃物を外へ押し出し、皮脂バランスを整えてくれるのです。
 そのことにより即効治療にも効果があるようです。 

 ①入浴前に手のひらに十分のホホバオイルを
  顔全体に優しくなじませる。

 ②20分ほど入浴。汗がでてきたら、軽くマッサージ。
  皮脂の汚れが除去されます。

 ③しっかり泡立てて、ダブル洗顔。

 ④洗顔、入浴後は化粧水とホホバオイル(2,3滴)を
  肌になじませるとさらに効果的!


・日焼けのケア

 日焼けし、酸化し続ける肌の改善、治療に最適なのが
 抗酸化作用が高いホホバオイル。
 日焼けした部位に優しく塗布することにより、
 十分な水分を浸透させ、皮膚を保護、改善する効果に。




Top < ②医療の分野(アトピー、ニキビ ・・・) < ③能力 < ④成分 < ⑤安全性&保管方法 < 使い方 > 購入方法

ホホバオイルについて

医療の分野でも

QLOOKアクセス解析